ホテプのニートなひまつぶしブログ

ホテプが漫画や海外ドラマをおすすめします。

後宮に渦巻く闇。薬学知識でうまく立ち回れ!!【薬屋のひとりごと】

薬屋のひとりごと

引用 公式月刊ビッグガンガン

 

あらすじ

主人公後宮下女として働く17歳の猫猫。
後宮という所は宮廷の中に区分された帝の子を成すための女の園、むせ返る化粧の香りと美しい衣にうすっぺらい微笑み。あとは宦官と呼ばれる大切なものを失った男性。猫猫は花街の薬師として働いていたのに関わりたくないと思っていた後宮に来ることになってしまった。
猫猫は文字が読めない子も多い中で文字の読み書きができる薬学の地隙もあるが、ソバカス顔のぺったん体系であるから、自分に目が行く人間はいないと思っていたが、好奇心旺盛の猫猫は後宮で生まれる世継ぎが連続死のうわさ、呪いだと噂されている事をを聞き様子見に行ってしまう。
そこで、二人の妃二人の様子幼児の脂肪と頭痛、腹痛、吐き気の症状からおしろいに毒が含まれているということに気が付き、こっそり文を出す。が、宦官壬氏にあっさり見つかってしまう。
その才能をを買われ玉葉妃の侍女になる。
これから猫猫は陰謀渦巻く後宮の闇に触れていく。

 

ホテプの見どころ

あらすじでは難しいマンガな感じで書いたが話自体は明るく書かれておりとても読みやすく、とにかく次が楽しみでしょうがなくなる作品だ。

媚薬を作れと言われ作るのだが、目を付けたのはカカオ!ということは。チョコレート!!
クッキングだね。うん。確かにお菓子作りは化学だと常に思っていたがそうだったんだなー。
その他、薬がどういうものであるかをお話で教えてくれる、なんとも勉強にもなるマンガだ。

 

ホテプのおすすめキャラ

f:id:hotepu:20201104203447p:plain



引用 薬屋のひとりごと一巻参照

 

 

猫猫


毒見をさせられて可哀想に思われている猫猫だが自らを薬や毒蛇にかませて実験台にするほど、マッドサイエンティストである。嬉々としてやっている。外に出たときは薬探しにも余念がない。そこら辺の雑草に飛びつき、薬草を探したりもする。薬剤師地に入ったときなんかは嬉しさのあまり踊ってしまうほどだ。とてもかわいらしい。個人的にはソバカス姿もかわいらしくて好きなのだが。。

 

f:id:hotepu:20201104203532p:plain



引用 薬屋のひとりごと二巻参照

 

後宮の四夫人


美人とかわいいどちらも揃っている。
個人での話も出てくる。はじめはみんな女の暗いところがあるのかと思っていたが、個人個人とても愛着がでてきます。

ネタバレ

猫猫はほんとは顔がとってもかわいい!

マンガebookjapan
マンガebookjapan
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ